ホーチミンで人気沸騰中!ベトナム人による本格お寿司屋さん「すしコ」

こんにちは、インターンの鈴木です。帰国が1ヶ月半後に迫ってきて、日本について思いを馳せております。もうはっきり行って日本が恋しいです。帰ったらどんなことをしてやろうかと頭がいっぱいです。

そこで今回は、ベトナム初お寿司屋さん、”すしコ”について書きたいと思います。

ちなみに私も社員旅行についての記事を書こうと思ったのですが、SEの和田さんが先に素晴らしい記事をお書きになられたため、泣く泣くお寿司について書きます(笑)

さて、誰もが認めるお寿司好きの私ですが、正直日本を出る前は、

「はぁ〜4~5ヶ月近くも美味しいお寿司を食べられないのか〜。お寿司屋さんがあったとしても美味しくないんだろうな〜」

と考えて少し憂鬱になっておりました(本当です)なんせ、フィリピンに3ヶ月滞在したときに、一切お寿司を食べないという苦行を味わったためです。ちなみに私はホーチミンについての事前のリサーチを一切しておりません・・・(笑)

しかしここホーチミンに来て1ヶ月ほど経った後、ある情報が入りました。

「ホーチミンに美味しい屋台寿司がある。それもベトナム人が握っている。しかも安い。」

本当なのか?!と疑ったのはいうまでもありませんが、寿司が本当に食べたかった僕は、お友達と訪問することにしました。(ちなみにこっちに来てからホーチミンに美味しい寿司屋さんが結構あるという情報はちらほら聞いていましたが、値段がすごくお高いということだったので遠慮していました。)

そして、4区という少し1区(中心部)から離れたところにある、屋台を訪問しました。地面と机との距離が近い普通のそこらにある屋台です。しかし暖簾に「すしコ」という文字が。すいません、外観の写真を忘れていました・・・そしてよく見るとお客さんは外国人ばかり(欧米が多かった印象です)

 

 

早速、メニューに目を通します。安くはないのですが、高くはありません。(ベトナムのお金の単位は非常に大きいので、例えば10万ドンというと非常に高い印象を受けますが実際には500円ほどです)

私たちは、「お弁当」なるものを頼みました。そして出て来たのは、よく日本で見る、普通のお寿司です。

お味は・・・

美味しい!

寿司好きと言っても学生の私は普段はく○寿司とかスシ○ーとかそう言ったお安い寿司を食べています。そして、すしコのお寿司はそれらとなんら遜色はありません。

イケます。大満足です。

そしてお弁当プラスアボカド巻とお酒を少し頼んでお値段は20万ドン(1000円)ほどでした。

素晴らしい!そして何よりすごいと思ったのが、店員さんがある程度日本語ができる、そしてメニューも日本表記です。

和を感じました。これは人気出るわけですね。これで満足です。お高いだけのお寿司などいりません。(笑)

ちなみにすしコは何店舗か展開されていて、4区が本店らしいです。

そして先日1区レタントン周辺のすしコへ言って来ました。この店舗だけ、建物を持っていて、中は非常に清潔でした。そして日曜日に行ったせいか中は非常に賑わっていました。(レタントン周辺だからか心なしか日本寺が多いように感じました・・・)ちなみに寿司のクオリテイーは変わらなかったです!

ということでこのすしコ、私は大満足です。ぜひホーチミンの寿司市場を支配してほしいです!(外観の写真がなくて申し訳ないです・・・)

そしてホーチミンで食べる日本食はまた粋です。ぜひ皆さんホーチミンへお越しの際はすしコへ!

余談ですが、ベトナムでは空前の寿司ブームで、イオンモールの売り場には大量の寿司が並んでいました・・・(こっちの方が美味しそう・・・)

次回は、すごく美味しいという噂のレタントンのラーメン屋へ繰り出そうか・・・(笑)