価格急上昇で初の4000ドル台突破!ビットコインとは?

 こんにちは、インターンの鈴木です。
先日、ビットコインの価格が4000ドルを上回りびっくりしております。
 実は、ここに来るまではビットコインについてはほとんどが名前くらいしか聞いたことがなく、こんなにも将来有望で、しかもお金のあり方そのものまでも変えてしまうほどの力を持っているなんて、露ほども知りませんでした。今ではしっかりここの友人(ビットコイン・ブロックチェイン技術が大好き)に知識を叩き込まれて、自分でも少し勉強して、この技術について語れるくらいにはなりました。
そこで「ビットコインってそもそも何?」と言う初心者の方に向けて、説明していきたいと思います。

・ビットコインとは?

  ビットコインとはインターネット上の新しい決済システムのようなものです。ビットコインの最大の特徴は、世界中の誰に対しても好きな時に好きな額をすぐに支払うことができるというところです。承認はいらず、手数料もほんのわずかです。
 つまり決済がめちゃくちゃ簡単で手数料がほとんどかからなく、国境もないオンライン決済システムなのです。

 

 ・ビットコイン技術とは、長年の研究者達の努力の結果である

  実はビットコインとは2008年10月に、Satoshi Nakamotoと名乗る人物がインターネットに投稿した論文によって研究がスタートした、比較的古い技術なのです。
 その後で今まで研究が続けられています。

 

・ビットコインとは、インターネット上の仮想通貨である。

  ビットコインとはインターネット上に存在する通貨です。なので普通の円やドルのように実体がないため、「仮想通貨」と呼ばれています。

 

 

 ・インターネット上!?それって安全なの?

ビットコインは、はっきり言って   「現在の銀行のシステムより安全」です。なぜかというとブロックチェインという技術が使われているからです。
  ブロックチェイン技術が使われたビットコインは簡単にいうと、中央管理システムを持ちません。例えば銀行だとメインのシステムがダウンしてしまうと全部に影響が出てしまい大変なことになります。しかしビットコインは分散されているためその心配はありません。
  加えて各ユーザの取引が記録された台帳を全員が共有しています。つまり誰もが取引履歴を確認することができるため、不正をしてもバレるのです。

 

 ・デメリットは?

  非常に不安定で乱降下が激しいことです。ある日価格が跳ね上がったかと思えば、いきなり急降下します。これはまだまだ比較的新しい、未知な部分が多いと言う点では仕方がないのかなと思います。

 

 

 ・これからどうなる?

 ビットコインはさらに価値が高まり、様々なことに使われるようになるでしょう。
  例えば国際送金。現在は多額の手数料がかかりますが、ビットコイドを使用するばほほ手数料なしで送金できるようになります。そのため東南アジアなどの出稼ぎ国での利用拡大が期待されています。
 さらに、ブロックチェーンという技術はすでに銀行などのシステムに応用されはじめており、注目を集めています。ブロックチェーンはその他にも様々な用途が考えられており、多数の投資家がすでに多額の投資をしています。

 

 ・まとめ

・簡単に決済できて、手数料はほぼなし
・ブロックチェーン技術が使用されており、非常に安全
・非常に将来有望
 残念なことに執筆現在は非常に価格が高く不安定ではありますが、興味がある方は一度ご購入してみてはいががでしょうか。
  ちなみにビートコインの理解については、少し前に書かれたものですが、
では、今回はビットコインについてでした!

ONETECHでは、様々なタイプのオフショア開発を手がけております。

詳しくは、ONETECHASIAホームページをご覧ください