nguyendh

MICROSOFT HOLOLENS 2 – 2019年半にリリーズ

HoloLensの次世代モデル「2019年第2四半期」に発売するといわれていた。一方で、HoloLensの存在を脅かすのが、2018年8月に発売となった米マジックリープのMagic Leap Oneという複合現実(MR:Mixed Reality)ヘッドセットである。Hololensはもはや独占的ではないが、競合他社のものより数年前に開発されたのがMicrosoftの大きな利点だ(HoloLens1は2015年に発売された)。 技術の世界は2019年に次期バージョンを楽しみにしており、初代HoloLensのすべての弱点を克服すると期待されている。

詳細を表示 »

xRを体験するために最適なHMDとは?VRとARの違いも解説

VRやARといった言葉の総称をxRと呼びます。最近ではxに単語を含めて「”x” Reality」という言葉が増えていて、体験するためにはヘッドマウントディスプレイ(HMD)が必要です。「VRに興味があるけど、どのヘッドマウントディスプレイを選べば良いか分からない」「ARとVRといった言葉をネットで見るけど、何が違うのか疑問」

詳細を表示 »

Unityの特徴や3つのメリットを紹介

無料で開発できる!Unityの特徴や3つのメリットを紹介。今回のブログでは、ONETECHの強みでもあるUnityについてご紹介します。 ONETECHは、xR(AR/VR/MR)開発と親和性の高いUnity開発に力を入れています。エンジニアも10人以上在籍していて、日々新しいことにチャレンジしています。

詳細を表示 »

Onetech Asiaでベトナムのオフショア開発を選択する理由

Onetech Asiaでベトナムのオフショア開発を選択する理由? ホーチミン市に事務所を持つONETECHASIA会社は、日本からの多くの顧客会社のために個々の要求に従ってオフショア開発を実行しました。弊社は、モバイルアプリからオープンシステムや組み込みシステムまで、小規模プロジェクトから何百人もの大規模プロジェクトまで、開発する経験を持っています。

詳細を表示 »

ONETECHはベトナムで3DCG制作をしています

ONETECHはベトナムで3DCG制作をしています。3DCG制作チームは、ゲームの背景はもちろん、キャラクター制作、工業製品、自動車などエンターテインメントだけでなく、エンタープライズ向けの3DCG制作のモデリング、レンダリング、モーション、テクスチャ付などの実績が増えてきました。またUnityで書き出して、AR、VRなどアプリケーションも一括で請け負うケースも対応しています。

詳細を表示 »

WebRTCのアプリケーションをより簡単にしてくれる!Kurentoとは?

ブラウザ上でのリアルタイムコミュニケーションをより簡単にし、発達させてきたWebRTC。WebRTCのおかげで、ビデオチャットやボイスチャットなどのリアルタイムコミュニケーションをプラグインなしで可能することができています。今回はそんなWebRTCのサーバーである、Kurentoについてご紹介していきます。

詳細を表示 »

WebRTCとは?ビデオチャットを簡単にするブラウザ技術について!

ビデオチャットやボイスチャットなどのリアルタイムコミュニケーションはもはや我々の生活になくてはならないものになってきています。そんなリアルタイムコミュニケーションをプラグインなしにWebブラウザだけで実現する「WebRTC」と言う技術があります。

詳細を表示 »