Monthly Archive: 9月 2019

3Dホログラムとは?ホログラフィックのアプリケーション技術を知っておきましょう。

3Dホログラムは3次元フローティング画像とも呼ばれており、これは英語でいうホログラフィ、3Dプレゼンテーション技術のプロダクトです。ホログラフィはギリシャ語に由来し、ホロ(全体の)とグラフ(記録)の組み合わせからできます。

詳細を表示 »

ダラット社員旅行に参加しました!

こんにちは、和田です。 前回は参加できませんでしたが、今年は社員旅行に参加してきました。 行ったことがなかった避暑地で有名な観光都市のダラットですが、 ベトナムとも思えない涼しくて空気が澄んでいて とても住みやすい環境でした。 ONTECH ASIAのメンバーと一緒に楽しく快適に過ごせました! 1日目はベトナム航空9:30の便でしたが、大幅に遅れ3時間遅れで到着。 少し休憩してから疲れがとれないまま、社員旅行恒例の長時間バスで8時間ほどゆられます。 あまり寝られず最初の予定のバオロックに到着。 ここでは日の出を拝んで旅行のスタートと思いましたが。。。 あいにくの天気で頂上は曇っていて雨が降っていましたが、 風景はキレイで空気も気もよくていい経験になりました。 朝食後、ダラットミルクで観光!集合写真を一枚! 11:30、早々に昼食、毎回社員旅行ではベトナム料理は美味しくて 食べ過ぎてしまうので自粛しました。 しかしベトナム料理は鍋の種類が豊富ですね。 少し疲れ切った身体を休めて ランビアン山(Lang Bian)でチームビルディングに参加! 3チームに分かれてチームゲームを楽しみました。 普段はあまり交流しないメンバーとも一緒に楽しめて 仲良くなれたので良かったです。 ベトナムでも大縄跳びするんだな。   夕食後に疲れ切った身体を休める為、早々に就寝しました。…

詳細を表示 »

ARクラウドとは何か?仕組みや実現可能な事例を分かりやすく解説

現実世界とデータを連動させて、インターネット上で拡張世界を利用できる仕組みがARクラウドです。複数の端末で拡張世界を共有できて、ARでコミュニケーションを実現できるのがメリット。 この記事ではARクラウドの特徴や仕組み、実現可能な事例について詳しく解説します。

詳細を表示 »

ARkit3って何?2からの改善点や実現可能なアプリを紹介

「iPhoneやiPadでAR機能を使うためのフレームワークについて興味がある」 「ARKit3の新しい機能や改善点を知り、実現可能なアプリを見てみたい」 iOSを搭載したiPhoneやiPadで拡張現実を体験するための機能がARKitです。iOS11からARKitを利用できるようになり、2019年6月にはアップルからARKit3が発表されています。 どのような機能であるのか、ARKit3の新機能や実現可能なアプリについて詳しく見ていきましょう。

詳細を表示 »

AR・VRの市場規模とは?関連市場予測や発展する分野を紹介

ハードウェアやソフトが発達した現代では、ARやVRを活用する業界が増えています。トレーニングやメンテナンス等に活用される見込みがあり、AR・VRの市場規模が伸びる可能性は高いです。 この記事ではAR・VRの将来的な市場規模と、xRによって発展する分野について解説します。

詳細を表示 »
お問い合わせ
- -