ONETECH社員旅行(ファンティエット)に行ってきました!!

こんにちは、和田です。
前回のニャチャンに続き、2回目の社員旅行ファンティエットに参加してきました。
前回より人数も多くなってきたので、全員と交流できる目標で、ワクワクしながら旅立ちました!

1日目、ベトナム航空9:30の便でした。
初日からトラブル発生!パスポートの期限が6ヵ月以内の為、ベトナムビザが必要で、チェックインが出来ませんでした。。。
ベトナム航空の方たちのご協力のおかげで、超特急で到着ビザを取得、無事に時間通りベトナムを出発!
事前の確認は大事だなと痛感しました。皆様もベトナムに旅行する際にはお気をつけください。
あまりに初歩的なミスですが。。。

ホーチミンに到着!現地の方が待機してくれていたので、問題なくベトナムビザも取得、入国ができました。
1日目は、大忙しです。ホーチミンに到着後、タオ社長と一緒に、タクシーでファンティエットに向けて出発。
途中でフォーで腹ごしらえしつつ、約4時間ほどでファンティエットに到着!
飛行機と車の約10時間の移動で、かなり疲れましたが、ONETECHの皆さんと再会できた嬉しさで疲れがぶっ飛びました(*´∀`)
夕食を簡単に済ませた後は、ホテルに移動。
部屋からビーチが見えるとてもキレイなホテルでした!

 

少し休憩後、ビーチでONETECHの皆さんとパーティ!!
焚き火を囲んでゲームをしました。いまいちルールが分かりませんでしたが、楽しめました。
焚き火の周りを踊ったり、走ったり、日頃の運動不足がたたり、早々に脱落してしまいました。
若い人たちは、夜更けまで楽しんでたみたいで、ベトナムの若い人は、エネルギッシュな人たちが多いなと改めて感じました!

 

2日目は、朝から砂丘で有名なムイネーに行きました。
鳥取砂丘にも行った事がなかったので、砂漠初体験!
壮観な景色と砂丘すべりを楽しみました。
砂丘の屋台で、ベトナムのお菓子を食べました。
餅の中にエビが入っていて、ヌクマムがかかっていて、ピリ辛でしたがとても美味しかったです。
砂漠にONETECHを書いてみんなでジャンプ(笑)

砂アートを展示している施設を観光後、昼食です。
その後、ホテルに戻り、自由時間となりましたが、ONETECHマネジャーが集まり戦略会議に参加しました。
長時間の会議で、現状の課題や対策などを色々聞かせていただきましたが、ベトナムには、
上下関係を重視する縦社会の文化があって、年下が年上に意見を言いにくい雰囲気があるようでした。
若いスタッフからは、積極的な意見をもう少し言える環境があればと感じました。
今度は、若いスタッフだけで、お酒を飲みながら、色々意見を交換したいです。

夜は、待ちに待ったONETECHパーティです。
チームごとに催しがあり、日本側も参加しました。
「ひげダンス」でマシュマロキャッチとフルーツキャッチをやりましたが、
笑ってくれていたので、なんとか伝わったのかなと思います。


どのチームの催しも、しっかりと準備してきた事が分かり、ユーモアがあって、とても見ごたえがありました。
特にWebチームは、ショートフィルムを観ているようで、働き方や生き方を考えさせられる、とても魅力の詰まった良い催しでした。
全体的に、社員の一体感、会社愛を強く感じた良いパーティでした。
社員の家族も含めての一体感は、今後も強く、より一層良くなっていけるように日本側も頑張っていきたいと感じました!

 

その後、2次会では、ベトナムのウォッカを4本空けて、とても酔っぱらってしまいましたが、
色々なスタッフと交流が出来たので、とても良かったです。

最終日は、ベトナムにある孤児院へボランティア活動にいってきました。
子供の無邪気さや笑顔は、私たちを和ませてくれます。
コンプレックスや環境には負けずに、強く育ってくれる事を、心から祈っています。

社員旅行は、社員の性格や気持ちを知るには、とても良い機会でした。
来年もまたこうやって参加できるように日々頑張りたいです。