Unityの特徴や3つのメリットを紹介

無料で開発できる!Unityの特徴や3つのメリットを紹介。今回のブログでは、ONETECHの強みでもあるUnityについてご紹介します。

ONETECHは、xR(AR/VR/MR)開発と親和性の高いUnity開発に力を入れています。エンジニアも多数在籍していて、日々新しいことにチャレンジしています。

今ではプログラミング未経験者でも楽に開発できる環境が整っています。「ゲームを開発してみたいけどプログラミングが難しそう」と悩む人にオススメの開発環境がUnityです。

操作が分かりやすくて初心者でも開発するハードルが低いのがUnityの特徴。ゲーム開発環境として優れているUnityのメリットやできることについて紹介します。

Unityについて

Unityはゲームを動かすための必要な処理を効率的に行うシステムを搭載した開発環境です。さまざまなジャンルのゲームを制作できて、3Dゲームや2Dゲームの開発に対応しています。

ONETECHは、xR(AR/VR/MR)開発と親和性の高いUnity開発に力を入れています

ONETECHは、xR(AR/VR/MR)開発と親和性の高いUnity開発に力を入れています。エンジニアも10人以上在籍していて、日々新しいことにチャレンジしています。

開発で利用できるプログラミング言語は「C#」です。ゲームの動作を設定できるスクリプトを作成するときに「C#」で開発します。簡単な要素の設定であればUnityで編集可能です。

Unityには3つのライセンスがあり、個人の利用であれば無料で使えるのがポイント。ダウンロードページからインストーラーを保存して実行することで、簡単にあなたのパソコンで開発できます。

コストを抑えつつ効率的にゲーム開発できるのがUnityのメリットです。Unityの基調講演レポートによるとスマートフォンゲームやVRアプリの開発でUnityは広く活用されています。

Unityでの開発における特徴

ゲームの開発に最適化しているUnityはさまざまな機器に対応したゲームやアプリを作成できます。対応しているプラットフォームの一例は以下のとおりです。

・スマートフォンとタブレット(iOS・Android)
・PC(Windows・Mac)
・Nintendo Switch
・PS4
・Oculus Rift
Microsoft HoloLens
・HTC Vine

上記のデバイスで動くアプリケーションを開発できるのがUnityの優れている点。スペック条件を満たしたパソコンを持っている人であれば、無料で汎用性のあるゲームを開発できます。

ゲームの素材を販売しているアセットストアから素材を購入して、自分が開発するゲームに組み込むことも可能です。完成した3Dキャラクターやスクリプトを活用すればプログラミング知識が無くても開発できます。

Unityを利用する3つのメリット

あなたがUnityを利用して開発することで得られるメリットは以下の3つです。

・マルチプラットフォームに対応
・プログラミング知識がなくても開発できる
・ゲーム以外にも活用できる

それぞれ詳しく解説します。

Pokemon Go - VR-AR Game was developed with Unity

Pokemon Go – VR-AR Game was developed with Unity

マルチプラットフォームに対応

1つのゲーム機でしか動かないゲームよりも、多くのデバイスで動くアプリのほうが利用されやすいです。UnityはiPhoneやAndroidだけでなく、VRやパソコンで動作するアプリの開発に対応しています。

開発環境もWindowsだけでなくMacOSにも対応しているのがポイント。複雑な処理や負荷が少ないゲームの開発であれば、GPUがないノートパソコンでもUnityで開発できます。

プログラミング知識がなくても開発できる

単純な動作だけでゲームを開発するのであれば、プログラミングスキルがなくてもアプリを制作できます。初心者でも3Dキャラクターを動かしたり物理エンジンを導入したりできるのです。

もちろんプログラミング知識があれば、ゲームの細かい部分を調整できたり高度な処理を導入したりできます。より質の高いゲームを制作したいときにC#を学んでみると良いですね。

ゲーム以外にも活用できる

VRやMRといったデバイスに対応することで、建築や医療の分野で使えるアプリの開発が可能になりました。今ではゲームの開発だけでなく、ビジネス分野でもUnityは活用できます。

AR Galaxy Fighting by Onetech Asia

Unityの日本カントリーマネージャーである豊田氏によると「Unityは映像制作業界や自動車業界にまで活用されている」と報告しています。幅広い分野でUnityを活用できるのは魅力的です。

まとめ

マルチプラットフォームに対応したゲームやアプリを開発できて、プログラミング初心者でも簡単に開発できるのがUnity。ゲーム開発に興味がある人は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

Onetech Asia - スマホアプリAR XMASリリース!

Onetech Asia – クリスマスツリーのぬりえがARでうかびあがる?スマホアプリAR XMASリリース!

この度、クリスマスぬりえアプリ「AR Xmas Coloring」をAppstoreとGooglePlayにリリースいたしました。

最後にONETECH ASIAはベトナムオフショア開発VR/AR/MRの開発を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
https://onetech.jp